--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-14

【LIVE REPORT】The Horrors//Passion Pit//Daniel Johnston//Black Lips

みなさんこんにちは~♪
バレンテインズデーはsweetな時間をお過ごしでしたでしょうか~
あたしは60%寝ていて、カレー食べて断髪して仙台のUst観てました。いい一日でしたとも!


2月はライブ三昧!覚悟していたものの、Pains of beeing pure at heartは泣く泣く諦め、
Phoenixは売り切れてるし、追いつけません!


そんななか、2月前半はこちら行ってきました(・v・) ↓↓

2/3 THE HORRORS@心斎橋クアトロ
horrors

2/4 Passion Pit@心斎橋クアトロ
pp

2/10 Daniel Johnston@心斎橋クアトロ
dj

2/10 BLACK LIPS@京都METRO
bl


ちょっとずつ、紹介、、
----------------------------------------------------------------------------------


2/3 THE HORRORS @心斎橋クアトロ

horrors setlist

登場からもうもう鳥肌あ!
ライブ本編2ndから、アンコールでファースト、さらにSuicideのカヴァー!!!
(SuicideのフロントマンAlan Vegaの生誕70周年を記念して
The HorrorsはじめKlaxonsとかがカバーするシリーズが過去に出てるみたいですが、まさかライブでみられるとわ!)




彼らが単純にGothとかいうくくりで呼ばれない理由はLiveみてわかると思います。
LiveというかShow。何か降臨するというか。
Ian Curtisのそれと似たものがあるとかいろいろあたしが言うと安っぽくなるので控えますっ

Televised Crimewaveとかもこんな感じに追随してほしいな~来日待ってます!


アンコール前には節分ということもあってお茶目に鬼のお面で登場!
豆も撒いてくれて(笑)、飛んできたファリスのマスを見事にキャーッチ、(してくれた友達に)もらいました♪
horrors masu

40分くらい出待ちして骨の髄まで凍りそうで、でもタクシー乗る姿目撃出来ただけで世は満足じゃ!
広島焼き食べて帰りました。


-----------------------------------------------------------------------------------


2/4 Passion Pit @心斎橋クアトロ


pp setlist

Michaelのファルセットボイスにキュンキュンっ

エレクトロポップのキラキラした世界に、ダンサブルでどんどん高揚していくのに、切ない歌詞と、
気持ちをこめて演奏する5人の姿がなんだかソワソワする。
新しい恋に落ちたような気持ちにしてくれます。思い出しただけでドキドキしてくる!

The Reeling
”くらくらさせてくれるもの”


arcの「ache for REELING club」のreeling、も、同じ意味のreeling。
Passion Pitからの直結ではないんですが、
改めて素敵なリンクだなぁって思います(´ェ`)

pp2
少し話せたけど、
すごく感情にまっすぐな集団なんだなって感じます。素直!やさしい!超好青年(笑)!
音源に組み込まれた緻密な作業とは裏腹に、種も仕掛けもないのでした。

アンコールで、The CramberriresのDreamsをやってくれたのがうれしかった~ヽ(´・∀・`)ノ



-------------------------------------------------------------------------------


2/10 Daniel Johnston @心斎橋クアトロ

dj entrance


前回の来日キャンセルもあって、東京ではソールドアウト!大阪は本来2/8だった公演がフライトのずれで2/10に。
じらされた感もあって、会場から乗り出すように彼を待ちわびるオーディエンス。
瞬きを忘れて聴き入ってしまうか、しっかりと目を開けておくことを忘れてまぶたの裏に幻想を思い描いてしまうか、どちらかの繰り返し。
眼球が熱くなりました。



彼のバックグラウンドは映画にもなっていますが、必見です。



彼のアートワークも有名(むしろコチラのほうが?)ですよね。
影響を受けたアーティストは多くて、BeckやDeath Cab for CutiesやTom Waitsなどなどトリビュートアルバムにも参加してます。

Curt CovernとおそろT-shirts♪ 欲しかったイラスト集は売り切れてショック、、
dj t-shirts

搾り出すような声は本当に美しくソウルフル。ここにいることを愛を乞うことを歌う、そんなこと世界中のアーティストがしているのに、涙が出るのはなんなのだろう。。



-----------------------------------------------------------------------------


2/10 Black Lips @京都METRO

さぁ、この日を待ちわびすぎていた狂信者がarcにもいますが(笑)、
初来日!初公演が京都なんて感激! BLACK LIPS from Atlantaです!

bl1


bl3

bls

bl4

bl5

metroがぶっ壊れるかと思うほど揺れる揺れる!!!
ほんっとほんっとほんっと最高でした。。

bl setlist



名古屋・東京・仙台と、Ustreamでのライブ配信が楽しめましたが、
やー便利な時代だなぁ!
観てるこっちの姿が彼らには観えてないけど、それが矛盾、って思ったり、、。


Bad Kidsの大合唱も最高(歌詞覚えきれてなかったけど途中からもうどうでもいいです(笑)!
そして O Katrinaやってくれたですうううう!


足もげてもいいってくらい踊り倒した!ちょっともげたかも!


Bad Kidsは生身ええやつら、これヤンキーの定義。ああ、ほんとよかった。。
bl6


-------------------------------------------------------------------------------


Black Lips自身も言ってましたが、ライブに行って欲しい。いっぱいいっぱい。
できればいろんな融通利かなくなる大人になる前に(もちろんなってからもっ)。

曲名わからんーでも、かっこよかったーだけでも、
あれは〇〇年代のポストパンクの・・・とか左脳で感じてもいい、
とにかく行って、観て、そこで起こっている事態の目撃者になって、
いつまでも心に残る何かを、大切にしたいなと、私は思います。

イベントやパーティもそう。
そんな、reelingな時間をみんなと共有したくてたまらないです!



それにしてもアンコールでToo much monkey business聴けるとはwww!






RIE

コメントの投稿

非公開コメント

Categories
Selected Entries
Archives
Mail
arc.music.arc@gmail.com

arc

Twitter
Mobile
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。