--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-17

あだち日記3

ふむ。「付き合って2ヶ月記念日」というのが存在するらしい。
今日も記念日ピープルたちは、それぞれのささやかで幸せな時間を過ごすんだろう。
あるいは、「キスして100日記念日」の彼は、慣れない洒落たイタリアン・レストランに彼女を連れて行くも、そこで甘い恋の日々が静かに幕を閉じてしまうことになるかもしれない。
あろうことか、彼はスパゲティーを店内が静まり返るほどの轟音ですすったのだ。ずるずるずる。

と、くだらないことを書いてしまいましたが、半ば強引に今日17日を僕にとっての記念日とするならば、それは「レコードデビュー2ヶ月記念日」です。
おかげさまです。

最近買った新譜だと
Jose James - Blackmagic EP
Ellen Allien - Pump
Gonjasufi - A Sufi & A Killer
Airhead & James Blake - Pembroke
Pantha Du Prince - Stick To My Side

どれも大好きなのですが、ここで特に注目したいのが、というか僕が専らぞっこんなのがJames Blake。
James青年はサウス・ロンドンの新進気鋭のプロデューサー、ウォンキー/ダブステッパー。
昨年Untoldの[Hemlock]からぞっこんダブステップシングル"Air and Lack thereof"でデビュー。Untold"Stop What You're Doing"のリミックスが素晴らしかったことでも注目されましたね。
そして今年に入り、上にあげたAirheadとの最高なコラボレート、続けて"The Bells Sketch EP"も間もなくリリースと絶好調のようで嬉しい限りです。

彼のどこが好きかというと、まだ幼さの残る人懐っこいはにかんだ笑顔……というのは冗談にしてと。
今にも崩れ落ちそうで粘っこいビート、メロドラマティックなボーカル・サンプリング、気だるく美しいメロディー……ああ……脳ミソが良い具合に溶ける……。
しかしまあ百聞は一見に如かずということで。とにかく聴いてみてください!

おっと、忘れてはいけない。そんなJames青年はMount Kimbieのメンバーでもあるのです。
そしてMount Kimbieの"Maybes"こそが僕のレコード・デビューの1枚なのです!


"Pembroke"/"Lock in the Lion"(サンプル)


"The Bells Sketch EP"(サンプル)


"Maybes"



(あだち)

コメントの投稿

非公開コメント

Categories
Selected Entries
Archives
Mail
arc.music.arc@gmail.com

arc

Twitter
Mobile
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。